暑熱馴化


これからゴールデンウィークは後半に。

5月に入り気温はすでに25度を超える夏日となりました。
今年は連休期間中は晴れ間が多いようで、
これからお休みに入られる方にとっては行楽日和となりそうですね。

しかしながら、まだ暑さに対応準備ができていない5月は
意外にも熱中症の報告件数が多いそうです。

高い気温と湿度に適切な体調管理も行っていきましょう。
直射日光をさけ、水分補給をすることが有効だそうです。

また、毎年この時期には必ずお伝えしている「暑熱馴化」、
暑さに対応できる身体づくりを行っていきましょう。

暑熱馴化(しょねつじゅんか)
人の身体は、本来気候に順応する能力があり、暑い時期でも運動などを通じて体が慣れていきます。
これを暑熱馴化(順化)といい、暑い時期には汗をかいたり抹消血管を広げたりして熱を体外に放出しようとします。しかしながら体を動かす機会が減ってしまうと、この馴化機能が働きにくくなっていきます。
そのため体温調節の機能が上手く働かず、いわゆる熱中症になってしまうのです。

熱中症は身体に熱がこもり、頭への血液が少なくなって意識を失ったり、汗で塩分が失われて筋肉が痙攣したり、体温が上昇して様々な臓器に障害を起こしたりと非常に危険な症状です。

湿度が高く気温の高い日本の夏ですが、厳しい夏が訪れる前に身体を順応させていきましょう。

馴化させていくには有酸素運動が有効とされます。適度な運動は血液量を増加させ、その結果発汗しやすさが増し、皮膚の血管の開きやすさも改善されるといわれております。
*血液量が200ml増加することで約20%発汗量が増え、皮膚血管の開きやすさが50%改善(日本生気象学会調べ)

この時、脱水症状にならないよう水分補給にもお気を付けくださいね。

 

ご予約


Studio Trainer Profile
instructorinstructor

ヨガ&ピラティス大阪

[opening hour]
mon-fri: 10:30-22:00
sat: 10:30-15:30
sun&holiday: closed
[reservations]
tel 10:30-22:00
TEL & FAX06-6131-4658
Web予約フォーム(24H)

ヨガ&ピラティス大阪 肥後橋インスタグラム
[Address]
大阪市西区江戸堀1-8-20 カドマルビル3F
肥後橋徒歩1分・淀屋橋徒歩5分
info@riroas-beauty.com
HP http://riroas-beauty.com/

 

代行レッスン情報

  • 現在、予定している代行レッスンはございません